大学院紹介イメージ写真
HOME > 大学院紹介
働きながら、大学院で学ぶコースも。より深い専門知識を学ぶ。

病院で責任ある仕事を任されるようになった方が、退職して学業1本にという決断はなかなかできないものです。もっと充実したケアをしたい、臨床ではなかなか学べない専門知識を得たいと思っている方へ。土日や夜間の受講、自宅でインターネットを利用して大学院の授業に参加し、質問したりアドバイスを受けたりする遠隔授業を用いるコースもご用意しています。

看護学専攻(修士課程)






共同看護学専攻(博士課程)は、日本赤十字北海道看護大学、日本赤十字秋田看護大学、日本赤十字豊田看護大学、日本赤十字広島看護大学、日本赤十字九州国際看護大学の看護学研究科に博士課程の共同教育課程として設置されました。共同看護学専攻では、赤十字が培ってきた看護独自の知識や技術を体系的にかつ柔軟に用いるとともに、5大学が協働して、「人道(humanity)」に基づく看護活動をもとに知の集積・構築を行いながら、専門領域の垣根を越えてあらゆる看護現象に対してアプローチすることができる研究者・教育者・実践者など、看護の発展に寄与できる人材の育成に取り組んでいきます。

共同看護学専攻(博士課程)