学生生活イメージ写真
HOME > 学生生活 > 学生生活サポート

健康生活

学生生活を心身ともに健康で快適に過ごせるように、学生の皆さんの健康診断や健康 に関する相談、応急処置については、学務課が窓口となり対応しております


保健室

保健室の利用については、その都度、学務課に申し出てください。


健康診断

定期健康診断は、学校保健法の規定に基づき、毎年、4月に実施しております。
必ず受診し、自分の健康状態を把握して、より健康的な生活を自分自身で作り上げてください。


応急処置

急に体調が悪くなったり、怪我などした場合、一時的な応急処置を行います。
保健室に休養用のベッドもあります。また、状態に応じて、医療機関に紹介します。なお、受診の際には健康保険証が必要です。


健康相談(学校医・カウンセラー)

健康相談日を定期的に設けております。怪我や病気以外にも、なんとなく体調がすぐれない、眠れない、気分が晴れないなど心の悩みや心配なこと、気になることがある場合は、専門家に相談してみることも大切です。
相談者の秘密は守られます。安心して相談してください。
相談日の日程は、掲示板等でお知らせします。


AED(自動体外式除細動器)の設置

AEDは、心肺停止の人に電気ショックを与える装置で、電源を入れ、音声メッセージに従って操作し、コンピュータ作動によって自動的に心電図を判読して、必要な場合のみ、電気ショックによる除細動(心臓の痙攣を止めること。)を指示する簡単で確実に操作できる機器です。救命の鍵となります。
本学には、管理棟の1階ロビーと学生ホールに設置しています。