大学案内イメージ写真
HOME > 大学案内 > 大学の教育理念・方針 > 学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

 日本赤十字北海道看護大学は、建学の精神である赤十字の理念に基づき、社会における看護専門職の役割を認識し、学際的・創造的に看護を実践していく基礎的能力を有する人材、看護学の発展に貢献する人材および国内外で活躍する人材を育成することを目指しています。それらを達成するために、次のような人材を求めています。


<求める学生像>
  • 赤十字の理念である“人道”や赤十字の活動に関心がある。
  • 看護師や保健師を目指す明確な意志がある。
  • 人間や人間の生活、健康の維持・増進に深い関心がある。
  • 異なる価値観や文化を理解し、ひとりひとりを尊重した良好な関係を築ける。
  • 自らの力で考え、意見を述べ、責任を持って行動できる。

<高等学校段階までに身につけておいてほしいこと>
  • 高等学校や中等教育学校で履修する教科・科目全般に関する基礎的な学力と日々の学習習慣。
    とくに、「国語」、「英語」、「数学(数学Ⅰ・A)」、「理科(化学基礎および生物基礎)」をとおして培われる以下の力。
    「国語」 : 物事や事象を思考し、判断する力と他者に的確に伝えるための表現力。
    「英語」 : 英語の4技能(読む、聞く、話す、書く)を身に付け、英語による情報や考えなどを理解し、適切に表現し、伝え合う能力。
    「数学(数学Ⅰ・A)」 : 根拠に基づく論理的かつ数学的な思考力。
    「理科(化学および生物基礎)」 : 物事を化学や生物学の視点から探究する力と科学的な思考力。
  • 高等学校や中等教育学校の特別活動(生徒会活動や部活動等)やボランティア活動等に参加する意欲と他者を尊重し、それらをやり遂げる力。
  • 自ら課題を見つけ、それらを解決していく力。
  • 健康に生活するための基本的生活習慣と基礎的な体力。

<入学者選抜の基本方針>

 本学が入学者に求める学力の3要素(「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」)を多面的・総合的に評価するとともに、複数の受験機会を提供するため、次の入学者選抜区分により入学者を選抜します。

  • 学校推薦型選抜(公募推薦選抜、指定校推薦選抜、赤十字特別推薦選抜)
  • 一般選抜(一般型選抜、大学入学共通テスト利用選抜(前期・後期))
  • 社会人学士等選抜